嬉々日記

AMNESIA 【ケント】感想

2011.09.06 (Tue)
AMNESIA(アムネシア) (通常版)予約特典なし
アイディアファクトリー (2011-08-18)


ケント可愛かったです。
おそらくアムネシアの良心担当。
そしてケンカップル良いですね。

AMNESIA

◆ケント(CV:石田 彰)
※ネタバレ注意



クールで合理的な「クローバー」
自分のマンションで目覚めた主人公の携帯には、「おはよう」「おやすみ」と
一言だけのメールが大量に入っていた。
送信者のケントという男は、どうやら無愛想な彼氏らしいが……。
常に俯瞰目線で物事を見ようとする、数学科の院生。
理屈で割り切れない現象を面白がる傾向があり、周囲の人間や
その感情を観察対象にしている。
恋愛感情すら、彼にとっては理屈で割り切るべきものである。



ケントを一番最初に攻略。
「理屈でめんどくさいキャラか。
どうせ萌えないし、さくっと終わらせるかぁ」と思いプレイ。
ごめんなさい。
可愛かったです。

ケントはいつも喧嘩腰で突っかかってきますw
一緒に歩いていても、先に行ってしまうし最早、競歩。

メールも「おはよう」「おやすみ」の一言だけ。でもそのメールに返事をしない主人公。
返事ぐらいしてあげようよw
付き合ってる筈なのに、主人公も私も「???」状態。
記憶を失う前、ケントと主人公はよく喧嘩をしていたそうです。
記憶を失って主人公は突っかかってこなくなり、柔らかい態度になるので、
ケントが「…!」と慌てデレるのが可愛い。

私もなぜか君と手を繋ぎたいと思う。
だが、どれほど考えてもその必要性が見当たらない

客観的な必要性はない。
それなのに私は君と手を繋ぎたいと思う。なぜだろう

突然手を取ったら怒るだろうか。
私は理由は何と説明すればいいのだろうか。
振り払われないだろうか

私は君が好きで……君に、その……
ただ触れたいんだということをだ

……となりを歩いていると、どうしても君の手を意識してしまう。
それでつい早足になる


……手、繋ぎましょうか


イッキュウに恥を忍んで相談してくれたらしい。
イッキュウGJ
不器用だけど、頑張って向き合おうとしている姿にキュンとくる。
そして「算数問題集」を頂きましたw
いらーん!!しかも難しい。

そして次の日、ケント宅へ。

……実のところ、君が邪魔なんだ

そこにいられると気になる。作業に集中できない。
おかげでどんどん予定が遅れている


それでも呼ぶのは、義務感ですか?

……っ
……私がただ会いたいからだと言えば、君は来ないだろう。
警戒もするだろう

本当は今すぐ手を握りたいんだと言ったら君はもう来るのをやめるか?
今すぐ帰るか?
本当は……ただ、君にいてほしかっただけだ

実際に手を握ったりはしないから安心していい。
2人きりの場所で接触するのはまだ早い

一切の手出しはしないし、一定の距離を守る。
君はただ、そこにいてくれればいい



うおぉお。
握っちゃえよ!!ギュッと!!
その後、バイト仲間withケントでプールに行きます。


君の肩は小さいんだな。
腕も……こんなに細いとは思わなかった
女性というのは、軽くて弱いものなのだな

丁寧に扱わなければいけないと改めて思った。すまなかった。
これからはもっと気をつける。



ここのスチル、肩や腕どころか主人公の胸に目がいくんだがw
ケントルートも主人公の胸を凝視。
いやー、立派なものをお持ちで…。
他の女の子も胸が大きいし、花邑まい先生は胸を大きく描く方のよう。
さて、胸の話は置いといてw

花火大会やプールに行ったり、いい雰囲気。
ケントとの距離が近づいていくのが分かります。
主人公の浴衣姿、綺麗。
ケント宅でケントの家族とご飯を食べたり、これはもう、親公認の仲。

学会当日に、ケントがカンペを忘れたとイッキから聞いた
主人公はカンペを取りに行く途中で誰かに背中を押されて車に跳ねられてしまう。
誰だ…。緑ロン毛しか思い浮かばない…。
そしてその事故でケントとの過去の出来事を思い出す。
主人公は「クロ」という犬を飼っていたけど、リードが切れてクロが車に
跳ねられて死んでしまった。
それをケントが主人公に 「古いリードを使っていたから」だの
「犬のしつけが悪い」と言われ、 泣きながら、ケントを「大嫌い」と言ったそう。
ケントは励まそうとして 言ったらしいけど、これは…。
誰だってこんなこと言われたら怒るだろう。
このことを思い出したことで、オリオンと離れることに。

ボクはずっと忘れない。
自分の世界に戻っても、キミの幸せを祈ってるから

バイバイ。元気でね!


……バイバイ、オリオン

私も、オリオンと一緒に過ごして楽しかったよ……



主人公ついに喋った。
ずっと一緒だったから、寂しい。
しかもその後すぐオリオンのことを忘れてしまう主人公。

そして翌日にサワとミネがお見舞いに来てくれる。
ミネから一昨日、近所のマンションの屋上から身元不明の男性が転落死があり、
その人の特徴がウキョウに似ていた、ということを聞く。
しかもそのマンションの屋上はちょうど主人公の病室から見える位置で
寄りかかった手すりが腐食していて、落ちてしまった。


(( ;゚Д゚))ブルブル

さらにその時間帯が真夜中。
主人公の病室を見ていて誤って転落したかもしれない、と…。
ウキョウの謎が深まる…。
「夏空のモノローグ」の某キャラと似たような位置づけでもなさそう。

その後、過去のこともちゃんと謝罪し、主人公も許すことでお互いに前に進める。
お互いに好きなのに、素直になれない不器用な似たもの同士だったんですね。


■GOOD END
【I'm sorry for waiting】
主人公の看病を優先して学会の発表ができず、留学の話が
なくなったのですが、 来年の学会で留学の資格をとり、主人公も
その大学の推薦留学で2人ともロンドンに留学している様子が見れます。
うんうん。幸せそうで何より。

■NORMAL END
【会いたい】
ケントの留学が決まり、遠距離恋愛となるわけですね。
空港で抱きしめあいながら、別れを惜しむを惜しむ2人のスチルが見れます。
そして、留学先のケントから「会いたい」というメールが届く。
「会いたい」という一文、そしてこのメール画面で終わるのがまたいい。
留学から帰って来たケントと感動的な再開、幸せに過ごすんだろうなぁと
想像してしまいます。そこらへんはFDかな。

■BAD END1
【私は君を忘れない】
結局、ケントに病院に連れて行かれてしまう、というもの。

■BAD END2
【綺麗な夜景だろう?】
ウキョウに病室から主人公をお姫様抱っこされて屋上からポイされる。
酷い。


「さくっと終わらせよう」「ベルト多すぎw絶対重い」とか思ってごめんなさい。
花火大会やプールのスチル綺麗だったし、GOOD ENDもNORMAL ENDも良かった。
理屈眼鏡キャラの偏見止めなくては。
何だかんだ言って主人公に弱いし、いい旦那さんになると思います。苦労すると思うけどw
あと、ケントルートではミネが店長のことを好きだということが
分かるけど、どうなったんだろう。
ケントとイッキュウの仲も良かった。
けどイッキュウってw
色々と突っ込んだけど、キュンとくる楽しいルートでした。