嬉々日記

籠の街

2017.12.10 (Sun)
サークル名
稲海
籠の街
ふりーむ!ページ→

作品概要
年齢制限:全年齢
配布形式:フリー
ED数:8

ストーリー
少年は、自問自答を繰り返す。

小さな街。僕の住む街。
僕の育った街。
僕はこの街が好きだ。

変わりたくなかった。
変わっていくのが怖かった。
大人になりたくなかった。
子供のままでいたかった。

僕は、このままでいたかったんだ。


(サイト様より転載) ※ネタバレ注意



たまたま見つけて絵や内容に惹かれ、やってみよ~と始めたこちらの作品。
プレイ後の余韻がすごいです…。
主人公の少年がお婆ちゃん、お嬢様、坊やと触れあいながら
成長していくほのぼの系かな~?と思ってましたが、
トゥルーエンド(でいいんだよね…?)で予想を裏切られました。

お嬢様すごく大人だな…。年齢不相応とも言える考え方は持病や
育ってきた環境が悲しくもそうさせたんだと思う。
大人になったお嬢様見たかった…魅力的な女性になったはず。
坊やの言葉にズキズキ…。大人になればなるほど上手く答えられないんじゃなかろうか…。
そして何よりお婆ちゃんの愛。お婆ちゃんは何でもお見通しなんだね…。

主人公のウェイトが子供の癇癪、反抗心にしては少し過激…?な感情に
怯えてたのですが、最後の真相?まで見るとそういうことなのかな、とも思える。

ところで旅人は
どうやってタイムスリップしたのか】、
このまま一緒に旅を続けていくのか

かが気になりますね。

やって良かったと思える作品です。
BGMやED等の演出もいいんですよ…!
次回作も制作中ということで楽しみにしております。
ところで今作で初めてRen'pyの制作ツールでプレイしたのですが、
自分のPCと相性が悪いのか、なかなか解凍出来ないし、
Readmeテキストが文字化けしてしまいました…。
少しヒヤッとしたけどプレイ出来て良かった;

コメント


管理者のみに表示