嬉々日記

ワンド オブ フォーチュン ポータブル 【ビラール】感想

2013.05.26 (Sun)

ビラールは褐色の肌、銀髪と好みの外見^q^
ファランバルドの第二王子様だけどそれに奢ることのない努力家。
台詞口調も優しいし、みんなに分け隔てなく接するまさに完璧王子。
しかしランキングを見ると、いつも下の方にいらっしゃる殿下。
やっぱり優しい王子様だけでは物足りないのかなwと
プレイしてみたら…やられた…。



◆ビラール(CV:高橋 広樹)

属性は水。魔法媒介は「ゴブレット」。
ファランバルド王国第二王子。
祖国は魔法を否定するが、強引にラティウム留学を決めた。

※ネタバレ注意



深刻な水不足に苦しむファランバルド。
ビラールは祖国、水不足に悩む民を救うための
魔法を学ぶためミルス・クレアに来ているんですよね。
臣下達が反対するなか、唯一兄だけが背中を押してくれたようで。

しかしある日、祖国に戻るよう手紙が届きます。
干ばつ・疫病、水を求めてファランバルドを去る人々。
この報告を聞いて、「帰るべきなんだ」。
王族として、国民のために戻るのが義務なんだと言うビラール。
あなた自身はどうしたいのか?と問うと、
ビラールはルルを抱きしめ本音を告げます。

水不足に悩む民、救う魔法あると信じテ、ここに来タ!

諦めれない、ファランバルドの男として決めたことをやり通す。
しかし何一つ成果を持ち帰れない。
兄の期待を裏切ってしまったと嘆くビラール。
普段は穏やかなビラールが激高する場面でしたね。
ルルを【アザリー・イムラ】とか呼んじゃってまぁ。
あとになってこの言葉の意味が分かるんですよね。

あと娯楽室での昼寝イベントいいですね~!
デートが楽しみで昨日は眠れず、寝不足のルルを抱き寄せて寝かせる////
恥ずかしがってるけど結局寝ちゃうルル。
ユリウス・ノエル・アルバロ・ラギ・エストが次々とやって来て
その様子を目撃・コメントを残して去っていきます。
殿下は「誰も来ていない」とか言ってるけど、
ばっちり見られちゃってるよ、ルルちゃん…<●><●>

最終試験では、シンシアの様子がおかしいので聞くと、
昨日からアデーレとマーサの姿がなく、寮にも戻っていないのだとか。
2人を探している中、湖が赤く染まるという現象も起こります。

何かが流れ込んで赤く染まったのでは、と
山の裏側の水源へ向かうと、倒れているアデーレとマーサを発見します。
2人は目を覚まさないのですが、アデーレの手には
【祈願花】という花が握られていました。
その花を持っていると驚くエスト。
どうやらその花が試験に関わっているのだとしたら、
とても厄介なことになるのだそうです。
それにしてもビラール√なのに、
エストから話しかけて貰っちゃった…////^!
と、ときめいてしまった…。
エストから話しかけてくれるなんて滅多にないし…←

何故このようなことが起きてしまったのかというと、
女生徒がシンシアにユリウスに相手にされていないと言ったことで、
口論にとなり、【祈願花】を試したら?と言われたからでした。
女子は怖いですな。
【祈願花】とは、強い願いを叶えるもの。
自分の血を吸わせて、花が赤く染まれば呪いは完成されるそうです。
シンシアは「いらない」と言っていたようですが、
アデーレとマーサがシンシアを思って、花を取りに行ってしまったんですね。
この2人、シンシアの取り巻きぽかったけど、ちゃんと友達だったのね。
マーサ可愛いよね…一緒にお菓子食べたい。

ビラールが調べたところ、祈願花の別名は【奈落花】または【ナイアードのしるべ】
と呼ばれているそうです。
ナイアードは水に宿る精霊のことで、【祈願花】は自分の領域を示すためのものでした。
偽の言い伝えに騙されて足を踏み入れてしまったアデーレたちは
呪いを受けてしまったんですね。

ビラールはファランバルドの男として、女の子であるルルに
死んで欲しくないと試験を諦めるように言います。
試験を諦めるということは、魔法使いになることを諦めるということ。
今までルルを支えてくれて、何て頼りがいのあるパートナー…!と
思っていただけに、「試験を諦めろ」と言われるなんて…。
ファランバルドの男であるということ、呪術的な意味もあっての
考え方なのでしょうが…。
しかしルルはビラールにこう告げます。

私は、ファランバルドの女の子じゃない
守られているだけの女の子じゃない。
それが当然だとも思えない
私たちはパートナーなんだもの


ビラール1人だけが頑張るのはおかしい。
2人で乗り越える試験なのだというルルにビラールは根負け。
説得して一緒に解決していくことに。
人間に好意的だったナイアードが何故こんな恐ろしい呪いをかけたのか。
疑問に思い、直接聞きに水源へと向かいます。

水の精霊【クレーネ】を呼び出し、話を聞きます。
アデーレ達の命が尽きるか、クレーネが消滅するかで呪いは解ける。
この地の水も浄化されるけど、それには10年程かかる。
精霊にとって10年は、人間にとっての1ヵ月にも満たないらしいので、
クレーネには悪気はないんですよね。
とはいえ呪いは解けても10年は待てない。

クレーネは昔、人間の男と恋仲だったという過去がありました。
彼を失ったあとも、彼のが大切にしていた家族や友人の役に立ちたいと
思い彼らの願いを叶え続けてきたが、人間は増長していき、
虫の良い願いを突きつけてくるように。
祈願花の罠は、人間のためにならないと思ったからだそうで。
クレーネが寄せてくれた好意を人間が裏切って、申し訳ないと謝るルルに
あなたが謝る必要はない、全てがそんな人間ではないと言うクレーネ。

だって私を失望させたのも人の心なら
私を惹きつけたのも人の心なのだから


切ないね…でもルルを励ましてくれるようにも聞こえる。
何かこの後ビラールについてルルのことをからかったりと
良きお姉さんって感じ^^
ビラールからアデーレ達の呪いを解き、クレーネを
救う方法があると言われます。
しかしそれには大きな判断が必要でルルにも決断を強いることに
なるそうで。
え…、どんなことなんだろうとビラールの言葉を待っていると。

私の妃になってくだサイ。―――ルル

(・_ .*)!?
いや、でも嬉しいけど何で???
ここで【アザリー・イムラ】の説明が。

アザリー・イムラとはファランバルド王家に伝わる伝説に登場する少女のことで
ファランバルド王家の男が生涯にただ1人と定めた、大切な女性のことを指す言葉らしいです。
アザリー・イムラとの間に本物の絆が結ばれていれば、
王家の男は強大な力を手に入れることができるのだとか。
さすが王子はやること違うな…と思ってたのですが、ちゃんと意味があったようで^^;

……もしも……、アナタがワタシと同じ気持ちならバ、
どうかこれを受け取ってくだサイ
ワタシと絆を結んでほしイ。……ワタシの妻となってほシイ 


指輪を渡してプロポーズ^////
晴れて2人は恋人を通り抜かし婚約者同士となったわけですね♪
しかし事態は思わぬ展開へ…
2人は抱きしめ合いながら夜を過ごし、起きると
ビラールが腕枕して寝ている二人の姿が―――。
こ、これは朝チュンなのかな?(動揺

……そうしげしげと見られては、さすがの私も落ち着かぬのだが
……目覚めたか、ルル。
気分はどうだ。寒くはなかったか


口調が変わられておいでですがーーーー!?ど、どゆこと…。


私とおまえは、昨夜の儀式で文字通り運命的な繋がりを持った。
肉体的にも精神的にも、だ


肉体的ですって…!?
どうやら儀式を経て絆を結び、お互いの操る言語も共有化された、と。
ルルもファランバルドの言葉が話せるようになっているそうです。
これでビラールの后になっても言語の壁はしなさそう。
しかし。これがビラールの本当の口調なんだ…。
完全な王子様になっちゃったね…カッコいいけどカタコトが恋しい←

ファランバルドが水不足になった原因は、あるときを境に、
精霊たちが逃げ出してしまったからだそうです。
精霊は魔法元素を司る存在。
ファランバルドでは魔法の効きも良くないので
自然に寝付く精霊、クレーネを自分の身体に宿すことを試みます。
ビラールは守護精霊を得るための方法を調べるために、ミルス・クレアに来たんですね。
しかしそれの成功確率は五分五分。
「ひとりで決めてしまわないで」と心配するルル。

どうやら私は、これから先
妃の尻に敷かれる心配をすべきなのかもしれないと思って


……そんなことしないもん……


^^^^^
尻に敷かれちゃえばいいのに←
結婚後もプンプン怒る(心配する)ルルが想像が出来てしまって私は…
可愛い夫婦になりそうだな…
そしてクレーネの審判を受け、無事に契約が為されます。
ビラールとルルの守護精霊となった証として
ルルはクレーネに新たな名【リアン】と名付けます。
シンシア達も目覚めたし事件解決。

EDは、ルルに甘々なビラール。
リアンから甘やかしすぎだと注意を受けます。

愛しい妃に微笑みを絶やさずいてほしいと
願うのは普通の感情だろう


今さらだけどまだ結婚してないのに「妃」呼ばわりなのねw
でも契りらしきものは交わしたし、いいのかな?
自分とルルの寝所がいまだ別れてるのはおかしいとか言ってるしぃぃぃ。


……ふふ……
学徒のうちは妃とすることも叶わぬと言ったが……。
ルル、多少の前借りは構わぬだろう?



リアン空気読んでくれてるw
ビラールのプレイはまぁ、後でいっかな~と思ってたのですが、
大人・王子の色気にまんまとやられてしまいました…。
期待していなかったキャラに萌える、というのは良いものですね。
いい意味で裏切られると興奮する。
ビラールはルルにベタ惚れなので妃となってさらに寵愛されるんだろうな~
妃装束を身に纏ったルルが見 た い<●><●>!!!

ベターカードコンプのCG。
背景は雪一面。ロシア系の軍人設定なのかな?
白銀景色に、褐色肌とかいい…ハァハァ
荒々しい口調とかもゆる…。